スチールストーリージャパンホットニュース

 

   
hotnews

2018-07-18
18年7 月19 日情報 NEW
2018-05-21
特集1 中国の鉄鋼過剰生産と鉄スクラップ需給(18年5月)  
2018-05-21
特集2 改正廃棄物処理法と届出除外対象について(18年5月)  
2018-05-21
特集3 中国の輸入廃品検査と新基準及び現代製鉄の検収強化(18年5月)  
2018-05-21
特集4 改正バーゼル法と雑品ヤード規制、日本鉱業協会の動き(18年5月)  
2017-06-21
雑品ヤード規制(バーゼル条約)と廃棄物処理法改正について  
2017-05-28
雑品を「有害使用済機器」とし廃棄物処理法で規制-その解説(1)  
2017-05-28
雑品を「有害使用済機器」とし廃棄物処理法で規制-その解説(2)  
2017-05-28
雑品を「有害使用済機器」とし廃棄物処理法で規制-その解説(3)  

社史作成

英文翻訳

鉄スクラップ総事典

鉄スクラップ史集成

スクラップ業者現代史

スクラップ業者列伝

 

日本の鉄鋼(高炉・電炉の集約)

■新日鉄住金、日新製鋼を買収 呉の高炉を休止(162月)=新日鉄住金は日新製鋼を17年3月をメドに買収すると発表。国内高炉は新日鉄住金、JFE、神鋼の3社に集約される。▽新日鉄住金は日新製鋼に約8%を出資する筆頭株主。新日鉄住金グループの新日鉄住金ステンレスと日新製鋼を合わせて国内のステンレス鋼シェアは約5割となり、ステンレス分野で一大勢力が誕生する。▽両社は1日、覚書を交わした。新日鉄住金は日新製鋼への出資比率を現在の8.3%から5166%に引き上げる。日新製鋼は、新日鉄住金の子会社になった後も上場を維持する。日新製鋼は呉製鉄所で高炉2基のうち1基を19年度末までに拡大改修したうえで、残り1基を休止する。不足分は新日鉄住金から調達する。http://www.nssmc.com/ir/library/pdf/20160201_040.pdf

■新日鉄住金、中部鋼鈑との提携解消(161月)=新日鉄住金は129日、中部鋼鈑との提携を同日付で解消したと発表した。5.01%を出資(第3位株主)しているが、0.5%に引き下げる。持ち株は2月に中部鋼鈑に売却する。

 

■九州製鋼は清本鉄工の子会社、トーカイは合鉄の完全子会社へ(1512月)=合同製鉄は1224日、持分適用会社である九州製鋼の子会社トーカイの株式を100%取得し、完全子会社化すると発表した。公取の承認を前提に、16331日に実施する。新たな状況に対応するため、トーカイは合同製鉄の100%子会社とし、九州製鋼は清本鉄工が51.2%の株式保有の同社子会社とする(メタルワン39.0%、合同製鉄9.8%)。

共同販売会社九州・トーカイ デーバースチール設立=そのうえで株主3社は、再編と同時に、共同販売会社九州・トーカイ デーバースチール株式会社を設立する(株式比率:九州製鋼45%、トーカイ45%、メタルワン10%)。

 

大阪製鉄、東京鋼鉄TOBを実施(159月、162月)=大阪製鉄は15918日、東京鋼鉄に対する株式公開買い付け(TOB)を実施し、子会社化すると発表。筆頭株主の三井物産もTOBに応じる。最終的な出資比率は大阪製鉄90%、阪和興業10%。中小形形鋼のシェアは41%(13年度)となりJFE条鋼の33%を抜きトップメーカーとなる(この結果、中小形形鋼はJFE系と新日鉄住金系の2社に分割された)。阪和興業は株主に残り競争力強化が期待できる。▽大阪製鉄は16128日、同日付で公正取引委員会から「排除措置命令は行わない」と承認を得たと発表し、24日から317日までの期間を定め、TOB作業開始した。終了後、東京鋼鉄は上場を廃止する。

 

■東鉄・岡山、電炉1基体制へ(159月)=東京製鉄は911日、岡山工場で稼働休止中の直流電気炉(DC炉)に連続鋳造設備(CC)を新たに導入し、18年にDC炉を再稼働すると発表。AC炉は稼働を停止する。

 

新関西製鉄、堺に集約、星田は休止(15年4月)=平鋼の新関西製鉄は星田工場の製鋼(40㌧炉)を4月休止。堺工場(60㌧炉)のビレットを圧延する。

 

■共英製鋼、大阪(佃)を16年3月末閉鎖=共英製鋼は153月、枚方事業所大阪工場を163月末で閉鎖。半製品事業は枚方工場に集約すると発表した。

 

■大阪製鐵、恩加島工場を16年3月末休止=大阪製鐵は15年5月28日、恩加島工場を163月末で休止し、堺工場に集約すると発表した。