スチールストーリージャパンインフォメーション

 

   
information

2018-05-25
「近現代日本の鉄スクラップ業者列伝」発刊のお知らせ  
2017-08-26
「日本鉄スクラップ業者現代史」発刊のお知らせ  
2017-01-10
トランプ状況にもの申す 市民として  
2017-01-05
「ニッチな専門商社」ナベショーの百年(上)(下)を発刊しました  
2016-02-13
本データーはフリー・サイト(無料閲覧)です  
2015-11-04
冨高 幸雄のアドレス  
2015-04-28
公開・投書箱(自由参加)です  
2015-04-27
鉄スクラップ総事典を発刊いたしました  
2015-04-27
ジュンク堂書店・大阪本店、梅田店、神戸三宮店で書籍販売  
2015-02-03
HP開設と鉄スクラップ事典、公開のご挨拶  
2015-02-03
「日本鉄スクラップ史集成」販売のお知らせ  
2015-01-21
バナー広告掲載のお願い  

社史作成

英文翻訳

鉄スクラップ総事典

鉄スクラップ史集成

 

HP開設と鉄スクラップ事典、公開のご挨拶

  私は1970年以来約40年以上にわたって鉄スクラップ業界紙記者として業に従事した。そのなかで国家には正史があり、会社には社史があるように、成熟した業界は自らの業史を持ってしかるべしとの思いから、「鉄スクラップ全史とビジネス」(05年)、「日本『市中鉄源』・現代70年編年史」(09年)を刊行し、13年末定年で業界を去るにあたって、宿願だった「日本鉄スクラップ史集成」を発行した。

 
その日本鉄スクラップ史集成の「後記」末文に次のように記した。
学生だった私が感銘を受けたのが武田泰淳の「史記」と中島敦の「弟子」だった。武田によって司馬遷の生き恥と生きる命の意味を知り、中島によって男子の死に方の有り様を知った。以来私は、事にあたっては冠を正しうして臨むだけだと思い定めることで良しとした。 本書が史記の体裁に倣うのは、そのためでもある。いま業界を去るに当って、若年の私が自らに課した宿題を書き上げ、最後の職責を果たしたことを報告する。本書が業界人のみならず、日本の鉄リサイクル業に関心を寄せる後生諸子の参考の一つになれば幸いである。
********* 
私は、為すべことは為した。我がことはおわった、と思った。しかし、世間(業界人)はそうは見なかったようだ。友人・知人から第二の人生の誘いが寄せられた。たしかに隠遁するには早い。では何を為すべきか。その答えとして思いついたのがこの事業である。ご覧の通り、本HPは日本鉄スクラップ史集成の作成途上で収集した各種資料を参考に、いわば鉄スクラップ関係のビジネスから歴史に至る「公開資料館」(無料)を目指し、従来は触れられることの少なかった在日コリアンと鉄スクラップ事業との歴史的な係わりも掲載した(以上14年1月挨拶)。
 
******* 
 
「鉄スクラップ総事典」を15年1月発刊した。これは鉄スクラップ百科事典の試みで、内容は「1一般用語事典、2リサイクル関連法制事典、3製鉄・製鋼法事典、4江戸~戦前用語事典、5戦後~現代用語事典、6鉄屑カルテル用語事典、7鉄スクラップ団体事典、8鉄鋼・鉄スクラップ人物事典、9鉄スクラップ文学事典、10鉄スクラップ商社事典、11主要鉄鋼会社沿革事典、12主要鉄鋼国・地域史」を盛り込んだ。このうち1一般用語事典を15年1月以降、本HPに掲載している(公開・無料)
 
とはいえ無料の資料館の運営だけではHP作成の費用もでない。そこで社史、パンフレットなどストリー性のある原稿作成などの事業も掲げた。社史、パンフレット作成やバナー広告等のご協力、ご支援を戴ければ幸いである。
 
さらに言えば、このHPを通じて、私が過ごした業界にさらに一つの石を積み上げることができるとすれば、望外の喜びであり、今後の励みとなる。それを実現するよう努めることが、私の第二の責務だと信じ、HP開設のご挨拶といたします。
            2015年1月     冨高幸雄